2020年 9月

2020.9.27.     礼 拝


創世記1:26-27     「神の創造の目的」


現在は、進化論が当たり前のように前提として認識されています。しかし、聖
書は神の創造によってこの世界の全てのものを創られたと宣言しています。そし
て、私たちはこの事を信じています。そこには、明確な神の目的があるのです。

1.我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう
神はご自身にかたどり、神に似る者として人をお造りになりました。
それは、すべてのものの根源である神が、すべてのものを支配し、治めて
おられるように、地のすべてのものを治めさせるためであったことが記され
ています。

2.男と女に創造された
神はアダムをお造りになり、エデンの園に住まわせ、「人が一人でいるこ
とは良くない」と言って、アダムの助けてとしてアダムのあばら骨からエバ
をお造りになったと聖書は記しています。

3.神の言葉に背く=命の根源者から離れる(死)
アダムとエバは神の命令に背き、蛇(悪魔)の誘惑の言葉に従い、罪を犯
してしまいました。この罪によって人類は悪魔の支配のもとに、死ぬものと
なったと聖書は記しています。しかし、神の言葉は命の希望の約束を記して
います。

神の言葉に背いて罪を犯した人間が、悪魔の支配(死)から解放されるための唯
一の方法は、悪魔の支配に対して、死ぬことである。イエス・キリストの十字架の死と罪の贖いは完全な救いを完成し、イエス・キリストの復活は、死から神の命に移されるのです。ローマ7:2 教会は、キリストの花嫁とされています。神の言葉に従い、神と共に歩む決心を新たにいたしましょう。

  •       27日(日)  10:00~ ジョイフルクラス(日曜学校)  11:00~ 礼拝  JFC教師会(礼拝の動画配信・CD郵送・レジュメ送付は引き続き行います)
  •       30日(水) 13:30~  19:30~ 祈祷会

2020.9.20.     礼 拝   

 

エフェソ書2:19-22     「私たちは神の家族」

 

聖書は教会を「神の家族」であると表現しています。私たちは生まれた場所も育ってきた環境も異なっています。しかし、イエス・キリストはそんな私たちを一つの家族とされたのです。神の家族とはどのようなものなのでしょうか。

1.互いに励まし合う

励まし合うことは、単に言葉を発すれば良いというものではありません。「励ます」と訳されている言葉には、「傍らに呼ぶ」という意味もあります。つまり、相手を見て、相手に寄り添うことなのです。一人だけで信仰生活を全うすることはできません。励まし合うことのできる兄弟姉妹が与えられていることを感謝しましょう。

2.互いに仕え合う

私たちはそれぞれが違う人として造られました。得意な分野と苦手な分野も当然のようにあります。しかし、時に周りの兄弟姉妹と比べてしまうこともあるのです。主は一人一人に賜物を与えられています。ないものを見て落ち込むのではなく、あるものを大いに用いていきたいのです。そして日々、神と人とに仕えていきましょう。

3.互いに祈り合う

自分自身のために祈ることも大切ですが、同時にとりなして祈ることも大切です。使徒パウロは人々のためによく祈る人でした。そんな彼も「私(私たち)のために祈ってほしい」とくり返して呼びかけているのです。あなたの祈りを必要としている人がいます。祈り、祈られる者となりましょう。

私たちは「互いに」ということを大切にしたいのです。あなたが兄弟姉妹のためにできることは何ですか。キリストにおいて組み合わされて成長していきましょう。

  •       20日(日)  10:00~ ジョイフルクラス(日曜学校)  11:00~ 礼拝  敬老祝福式  教団教職厚生の日(礼拝の動画配信・CD郵送・レジュメ送付は引き続き行います)  日曜学校教師養成講座(10)
  •       23日(水) 13:30~  19:30~ 祈祷会

2020.9.13.     礼 拝   

 

黙示録21:21(P478)     「真珠の門」

 

開かれた門

▽「城門を開け、神に従い、信仰を守る民が入れるように」〈イザ26:2〉。

▽真珠は贖いの象徴です。真珠は身に傷をつけられることによって出る分泌物が強められることによって生じるものです。これは

▽罪のない神の御子イエスが十字架に釘づけされた傷による贖いによって、信じる者が救われるからです。「彼が刺し貫かれたのは、わたしたちの背きのためであり、(中略)、彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた」〈イザ53:5〉

 

神の民だけの門

▽〈21〉12の門は12の真珠でできている。「12」は、イスラエル12部族のことであるとともに、全世界の神の民(クリスチャン)を表わす数です。

▽天上のエルサレム(神の国)は、12という数で支配されている。なぜなら〈イザ33:24〉そこは贖われた人々の住む所だから。「都に住む民は罪を赦される」

▽「小羊の命の書に名が書いてある者だけでが入れる」〈黙21:27〉とある。「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる」〈ヨハ10:11〉

 

すべての方面に向かって開かれている

▽「東に三つの門、北に三つの門、南に三つの門、西に三つの門があった〈黙21:13〉。それは救いがすべての人のためにあることを示す。

▽地の四方角にそれぞれ三つの門がある。「地の果てのすべての人々よ、わたしを仰いで、救いを得よ。わたしは神、ほかにはいない」〈イザ45:22〉。

▽「罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし、――あなたがたの救われたのは恵みによるのです」〈エフェ2:5〉。あなたの真珠の門から入ろう。

月別のメッセージ

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 93975総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 62昨日の閲覧数: