2019年 6月

2019.6.30.       礼 拝   

 

エフェソ4:16(P356)       「キリストのからだ」

 

教会と聞くと、私たちは真っ先に建物のことを思い浮かべます。しかし、使徒パウロは、教会を「キリストのからだ」であると表現しました。キリストのからだである教会とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

1.互いに助け合う

『体全体は、あらゆる節々が補い合うことによってしっかり組み合わされ、結び合わされて、』

パウロはくり返し「一つとなる」ことについて書いていますが、このことは言葉以上に難しいことです。それは一人として同じ人はいないからです。だからこそ、互いに助け合う必要があるのです。自分のことだけではなく、周りに目を向けていきましょう。

 

2.それぞれができることをする

『おのおのの部分は分に応じて働いて体を成長させ、』

体の中に必要とされていない部分は一つもありません。教会もそれぞれが大切な存在であり、委ねられた働きがあるのです。あなたにできることは何でしょうか。誰かがやるではなく、それぞれが委ねられている働きを感謝しつつ行なっていきましょう。

 

3.キリストの愛によって成長する

『自ら愛によって造り上げられてゆくのです。』

私たちの土台は、イエス・キリストという土台です。イエス様は私たちの罪のために十字架にかかってくださいました。ここに愛が示されているのです。この愛によって私たちは集められたのです。どのような時にも一人一人がこの愛に戻っていきましょう。

 

私たちはキリストによって造り上げられていくのです。今日も互いに祈り合い、助け合いながら一歩一歩前進していきましょう。

  •  30日(日)  9:30~ ジョイフルクラス(日曜学校・家族の日)  11:00~ 礼拝  15:00~ 教区女性の集い(御影)
  •    3日(水)  10:30~ バイブル・タイム  13:30~  19:30~ 祈祷会

2019.6.23.       礼 拝   

 

列王記上8:23-53(P541)       「ソロモンの献堂の祈り」

 

栄光を神に返す

▽まず、「上は天、下は地のどこにもあなたに並ぶ神はありません」〈23〉。ソロモンは、自分を誇らず、唯一真の神をほめたたえ、栄光を神に返している。

▽そして「御口をもって約束なさったことを今日このとおり御手をもって成し遂げてくださいました」〈24〉と、感謝しています。

門真キリスト教会の今日に至るまでの証し。

 

神の前にへりくだる

▽「天も、天の天もあなたをお納めすることができません。わたしが建てたこの神殿など、なおふさわしくありません」〈27〉。

▽ソロモンは細心の注意をはらい、計画を立て、準備しました。また、たくさんのささげものをささげました〈5~7章〉。

▽しかし、それもこれもすべては神の恵みによる賜物です。と、へりくだります。

「人の心には多くの計らいがある。主の御旨のみが実現する」〈箴19:21〉。

 

信仰をもって祈る

▽「夜も昼もこの神殿に、この所に御目を注いでください」。「この所に向かって僕がささげる祈りを聞き届けてください」〈29〉。

▽〈31-53〉は具体的な長い祈りです。罪を犯した時の悔い改めの祈り〈31-34〉。自然災害、飢饉、疫病の時〈35-40〉。戦争や国外で祈る時〈35-49〉。

「わたしの家は、祈りの家でなければならない」〈ルカ19:46〉。今日、この恵みの時を覚え、栄光を神に返し、主の前にへりくだり、信仰をもって祈り、感謝しましょう。

  •  23日(日)  9:30~ ジョイフルクラス(日曜学校)  10:30~ ディボーション・カフェ  11:00~ 礼拝  落成式 ~ リフォーム感謝会  JFC教師会
  •  25日(火)  10:30~ 火曜礼拝
  •  26日(水)  13:30~  19:30~ 祈祷会

2019.6.16.       ピクニック礼拝   

 

箴言1:7(P990)       「はじめの第一歩」

 

「はじめの第一歩」は私たちの人生の中でとても大切なものだと言えるものです。聖書はその中で『主を畏れる』ことこそがはじめの第一歩だと教えています。なぜ、私たちは主を畏れる必要があるのでしょうか。

 

1.主は私たちを造られたお方

この世の中にある全てのものは主によって造られました。私たち人間も主によって造られたものです。決して偶然に存在しているのではありません。一つ一つの事柄を整え、愛をもって形造ってくださったのです。

 

2.主は私たちを導いてくださるお方

主は私たちの人生の全てをご存知であり、どのような時にも変わることなく導いてくださいます。危険を避け、安全な道へと導いてくださるのです。決して創造して終わりではなく、今もなお関り続けてくださっています。私たちは主の声に耳を傾け、従って歩むことが大切なのです。

 

3.主は私たちを成長させてくださるお方

私たちは主によって知恵を得ることができます。また、その中で成長していくのです。成長と聞くと若い人たちだけに当てはまるように感じますが、年齢は関係ありません。何よりもまず主を知ることを求める者となりましょう。そして、主によって成長させていただきましょう。

 

『主を畏れることは知恵の初め』。主を知り、主を畏れることが何より大切な第一歩です。今日もこのことから一歩を踏み出す者となりましょう。

月別のメッセージ

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 70392総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 18昨日の閲覧数: