Geppo(2021.4~)

起きよ、光を放て。あなたを照らす光は昇り/主の栄光はあなたの上に輝く。(イザヤ書60:1)

 

子どもの頃、両親や友人と一緒に廃線跡へハイキングに行ったことがあります。電車がとても好きだったので、線路などの設備はないものの残っている枕木などを見ながら楽しい気持ちで進んでいました。ただ、そんな中で一か所だけ、怖いと感じた場所がありました。それは、トンネルの中です。トンネルには照明がなく、中心部まで進んで行くと周りがあまり見えなくなるくらいに暗い場所であったからです。親に手を引いてもらいながら、ゆっくりとトンネルを進んでいったのですが、段々と外の光が見えてきた時に、すごく安心したことを今でも覚えています。

イザヤ書は、繰り返して「光」と「闇」という事柄について書かれています。ただ、このことは私たちの目に見えている状況だけを表している訳ではありません。私たちの人生は、時として、闇とも感じるような苦しい状況を通ることもあるのです。ユダヤ人たちは、様々なことが起こる中で、心も身体も疲れ切ってしまっていました。何もすることができず、眠ってしまっているような状態でもあったのです。そんな彼らに主なる神様は、「起きよ」と声をかけられたのです。そして、この言葉をきっかけにして彼らは再び立ち上がることができたのです。

私たちの人生の中で、力なく動けなくなってしまうことはよくあることです。そこから改めて動くためには、大きな力が必要であり、もう無理だと諦めている人が多くいるのが実際です。そんな私たちに主なる神様は、変わることなく励ましを与えてくださるのです。彼らが「起きよ」という言葉で立ち上がることができたように、私たちにもそれぞれの状況に応じて、神様は言葉を与え、立ち上がらせてくださいます。あなたも、聖書のみことばを読み、神様の言葉を聞きつつ、日々の生活を進んでいきませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。(創世記9:13)

 

先日、家族で京都方面に出かける機会があったので、京都の中心部だけではなく、嵐山まで足を延ばしました。昼過ぎまでは晴天であったものの、徐々に天候が悪化し、雨も降り始めてきました。傘をさすほどではなかったので、少し急いで駅へと向かっていたのですが、多くの人たちが足を止め、空を見上げている光景が目に入りました。そこには、大きな虹がかかっていたのです。

虹は、一定の条件が重ならなければ、見ることはできません。また、長時間にわたって出ているものでもありません。そのため、私たちがその生涯の中で虹を見る機会は、本当に少ないとも言えるのです。

聖書にも「虹」という言葉が数回出てきます。その中でも有名なのが、創世記に書かれている「ノアの箱舟」物語の最後に出てくる虹です。

大洪水によってノアとその家族、一緒に箱舟に入った動物以外は、全て滅びてしまいました。地上に人の悪が増し、常に悪いことばかりを心に思い計っていたからでした。

この出来事の後、主なる神様は、ノアたちを祝福し、契約を結ばれました。それは、愛に満ちた契約でした。なぜなら、神様の裁きによって滅ぼされても仕方のない人間を神様は愛し、大切にし続けてくださることを意味しているからです。そして、契約のしるしとして、神様は虹を立ててくださったのです。

ノアたちとの間で結ばれた契約は、今も続いています。これは、永遠の契約だからです。私たちは、日々の生活の中で様々な失敗をしてしまうことがあります。時として神様を悲しませてしまうこともあるでしょう。それでも、神様は、変わらずに私たちのことを愛してくださるのです。この愛の契約を思い起こし、日々神の愛に生きる者となりませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない方です。(ヘブライ13:8)

 

今年の4月は、過去に類を見ないほどの値上げの波が押し寄せました。幅広い商品の価格が引き上げられ、家計をひっ迫する事態となっています。

値上げラッシュの中で注目されたのが、「うまい棒」です。リスカ株式会社(茨城県)が製造し、株式会社やおきん(東京都)が販売する棒状のスナック菓子であり、長年にわたって多くの人たちに親しまれている商品です。一度は口にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。食品産業新聞社の記事によると、やおきんでは、子どものお小遣いでも選ぶ楽しさを感じてもらえるよう、販売以来約42年にわたり1本10円という価格にこだわり、販売されてきました。しかし、昨今の原料価格の高騰などの影響を受け、2円の値上げを実施し、1本12円に価格が改定されることになりました。

「ついに値上げ」という見出しを付けるメディアもあるぐらいに、うまい棒の値上げのニュースは驚きと共に報じられました。販売開始以来、常に同じ価格で売られていたので、その価格が変わることは私たちにとって考えもしないことでした。私たちの周りにあるものは、変わっていくものばかりです。姿や形、価格など、ありとあらゆるものが時代の流れの中で変わっていきます。

しかし、聖書のみことばは、唯一変わらないお方がおられることを紹介しています。それは、イエス・キリストです。イエス様は永遠に変わらないお方なのです。永遠というのは、限りがないことを示しています。このお方が私たちといつも共にいてくださるのです。そして、守り、助け、導いてくださるのです。

今は、困難な時代だと言えます。様々な事柄の中で多くの人たちが頭を抱え、苦しんでいます。けれども、イエス様は何があったとしても変わりません。あなたもこの永遠に変わらないお方にまず目を向けてみませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

あなたの耳は、背後から語られる言葉を聞く。「これが行くべき道だ、ここを歩け/右に行け、左に行け」と。(イザヤ30:21)

 

 春は、気候の変化だけではなく、身の回りでも変化の多い季節です。学生では、入学式やクラス替えなどがあります。社会人も新しい職場へ異動となったり、新しい仲間ができたりすることもあります。また、人によっては、引っ越しで今までとは違う場所に移動することもあるでしょう。

 新しい環境に進んでいくことは、私たちにとって大きなストレスであるとも言われています。いきなりの変化に体と心がついていかず、メンタル面を支える自律神経が乱れてしまうこともあるそうなのです。

 みなさんの中でも、新年度への期待と同時に不安を抱えている人もおられるのではないでしょうか。しかし、そんな時、私たちは一人ではないことを覚えていただきたいのです。主なる神様がいつも共にいてくださり、私たちに声を掛けてくださるのです。

 日本国内には、1日に2000便もの飛行機(コロナ禍以前、国内線のみ)が空を飛んでいます。そんな飛行機が正しい方角へ進み、目的地にたどり着くためには、航空管制官の存在が欠かすことができません。飛行機を飛ばしているパイロットにとって、技術には確かな自信を持っています。しかし、管制官からの誘導は、いつも通りの当たり前であったとしても、やはり安心するそうなのです。

 私たちの人生の中にあっても正しく誘導してくださる方がいます。「これが行くべき道だ、ここを歩け」と主なる神様がいつも誘導してくださるのです。それも最も良い道を教えてくださるのです。主が誘導してくださる道へと進む時、私たちは何一つ心配することなく、安心して進むことができるようになります。あなたも日々主の御声に耳を傾けませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。」(ヨシュア1:9)

 

 連日熱戦を繰り広げてきた北京オリンピックが2月20日に閉幕しました。競技を終え、取材を受けている選手たちの表情は、人によって様々でした。やり切ったという笑顔の選手もいれば、悔し涙を流す選手もいました。この一瞬にかけてきた選手たちの素直な思いが垣間見えた瞬間であったと言えるかもしれません。

 カーリング女子日本代表(ロコ・ソラーレ)は、史上初の銀メダルを獲得し、多くのメディアが彼女たちの快挙を取り上げました。その中でも、毎日新聞に書かれていた記事が私の中でとても印象に残っています。それは、彼女たちが「感情大爆発スタイル」を今大会でも貫いてきたと紹介していたものでした。前回の平昌オリンピックでは銅メダルを獲得した彼女たちですが、「銅メダリスト」の肩書を意識するあまり、本来のプレーができなくなっていた時期があるそうなのです。そんな彼女たちが立ち直ったのは、オリンピックが間近に迫った2021年9月の代表選考会でした。崖っぷちまで追い詰められた時、「格好つけるのはやめて、がむしゃらにやろう」と原点に返り、代表の座を射止めたのでした。このスタイルを今大会でも貫き、史上初の銀メダルへとつながっていったのです。ここに彼女たちの強さの秘訣がありました。

 主なる神様は、ヨシュアに対して「あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。」と語られました。これこそが、ヨシュアの強さの秘訣となっていきました。また、この言葉の通りに主は彼と共におられ、勝利を与えられたのです。私たちは状況を見て、恐れたり、悩んだりします。しかし、どんな時にも私たちは一人ではありません。主なる神様が共にいてくださるのです。あなたにも与えられている強さの秘訣を再確認してみませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

月別のメッセージ

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 129090総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数: