Geppo(2021.4~)

救いの道をたどる者にとっても、滅びの道をたどる者にとっても、わたしたちはキリストによって神に献げられる良い香りです。(Ⅱコリント2:15)

 

「秋」と言えば、みなさんは、何を思い浮かべるでしょうか。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、秋と結びつく言葉は、たくさんあります。四季の中でも食べ物が美味しく、過ごしやすい気候である秋が一番好きだという人も多くおられるようです。

わが家では、キンモクセイの香りがしてくると、秋を感じます。キンモクセイは、香りが良い樹木の代表種として知られ、日陰などでもよく育つため、古くから様々な場所に植えられています。そのため、秋になると、道を歩いているだけでもあちらこちらからキンモクセイの香りが漂ってきます。

香りは、私たちの生活の中で大切なものだと言えます。なぜなら、私たちの五感の一つである嗅覚は、脳内の考える部分を通らず、感じる部分に直接的につながるので、人の気分を左右する要素でもあるからです。現代では、アロマテラピーのように、様々な香りを用いてストレス解消やリラックス効果を得る健康療法も行われています。

聖書にも香りという言葉が出てきます。その中でも使徒パウロは、私たちを指して「良い香り」だと語っているのです。ただ、このことは、私たちの努力によってそのようになったのではありません。「キリストによって」私たちは良い香りを放つ者となっているのです。

私たちがキリストの香りを放つ時、周りの人たちが、そのところでイエス・キリストがどのようなお方であるかを知り、恵みがあることを知ることができるのです。

教会は、キリストの香りで溢れています。あなたもキリストの香りを体験し、キリストの香りを放つ者となりませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。(マタイ11:28)

 

今年の夏も記録的な暑さとなりましたが、最近では、ようやく気温も下がり始め、秋の様相を見せ始めました。過ごしやすくなったと感じる一方で夏の疲れが出てきている人も多いのではないでしょうか。

夏の疲れの大きな原因は、自律神経の乱れであるそうです。夏は、冷房によって屋内と屋外の温度差が大きくなります。また、食べ物や飲み物も暑さのために冷たいものが多くなってきます。その結果、自律神経が乱れ、倦怠感や食欲不振につながっていくのです。そんな夏の疲れを解消するためには、十分な休息、バランスの良い食生活、毎日の適度な運動が必要です。そうすることによって、自律神経が整えられ、不調が改善されていくのです。

私たちは、夏という季節だけではなく、それぞれの人生の中でも疲れてしまうことがあります。そんな私たちに対して、主イエス・キリストは、「だれでもわたしのもとに来なさい。」と語りかけてくださるのです。それは、私たちを休ませるためなのです。もし、私たちが疲れたままで走り続けるとするならば、ある時、立ち止まることを余儀なくされてしまいます。そうなる前に、主の呼びかけに応答したいのです。

また、休むことは、様々なことを諦めてしまうことではありません。なぜなら、主は「わたしの軛を負い」と語られているからです。軛は、二頭の牛をつなぐための横木です。つまり、主が共に軛を負ってくださり、共に前進することができるということなのです。弱い私たちをひっぱり、強くしてくださるのです。

あなたは、今疲れていませんか。今日、主イエス・キリストのもとで休み、新しい力を受けて、主と共にさらに前進させていただきましょう。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

【都に上る歌。】目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。わたしの助けは来る/天地を造られた主のもとから。(詩編121:1~2)

 

今年は、3年ぶりに行動制限のない夏休みとなりました。新型コロナウイルスの第7波が襲来している状況下で、なかなか以前と同じように過ごすことはできませんが、テレビのニュース番組を見ていると、多くの人たちが帰省や旅行を楽しんだようです。

みなさんは、旅をすることは好きでしょうか。今では、列車・飛行機・船・バスの旅など、様々な旅の方法があります。私自身も旅が好きなので、旅行会社の店頭に置いてあるパンフレットや旅行関係のホームページを見るだけでも楽しくなってきます。私たちの人生も時として旅と表現されることがあります。例えば、「奥の細道」を書いた松尾芭蕉は、「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」という言葉をのこしています。ただ、旅は、決して楽しいことばかりではありません。その道中では、危険に遭遇することもあるのです。しかし、この詩編を書いた作者は、不安ではなく、喜びにあふれ、主なる神様に向かって賛美をささげる詩を書いているのです。

それは、作者自身が、旅の中で主の守りを体験し続けているからです。

主の守りは、決して一時的なものではありません。今のこの瞬間も主は私たちを守ってくださっているのです。

旅には、スタートがあれば、ゴールもあります。このことは、人生も同じです。主なる神様は、私たちが生まれたその時から、この世の歩みを終えるその時まで変わらずに守り続けてくださいます。

あなたも「いつも主は共におられ、必ず私を守ってくださる」。このことを信じて、日々の生活を歩んでいきませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。(フィリピ3:14)

 

今年も8月27日(土)と28日(日)に日本テレビ系列で24時間テレビが放送されます。この番組の中でも特に注目されるのが、チャリティーマラソンです。今年は、お笑い芸人/EXITの兼近大樹さんが走ることに決まりました。厳しい暑さの中で、ランナーは両国・国技館という目標に向かって走り続けます。

そんなチャリティーマラソンのランナーたちを支え続けているのが、坂本雄次さんというトレーナーの方です。以前、彼が特集されている番組を見たことがありますが、彼は、決して24時間テレビの放送時間内だけ、ランナーと一緒にいるのではありません。ランナーが決まった時から、当日、無事にゴールすることができるようにと一つ一つサポートしていくのです。テレビを見ているだけでは、あまり目立たない存在です。番組内でインタビューされることも少なく、ランナーと一緒にゴールテープを切ることもありません。しかし、ランナーにとって坂本雄次さんが一緒に走ってくれるだけでとても安心できるそうなのです。トレーナーの存在は、ランナーにとって欠かすことができない存在だと言えるのです。

私たちの人生も時として「マラソン」のようなものであると表現されることがあります。そんな私たちにもトレーナーが与えられています。それは、私たちの救い主であるイエス・キリストです。イエス様は、どんな時にも私たちのそばにいてくださり、目標を目指して走り続けるために、サポートしてくださるのです。

私たちは、トレーナーの声を聞く必要があります。優秀なトレーナーがそばにいたとしても、ランナーである私たちがその言葉に耳を傾けないとするならば、全く意味がありません。最高のトレーナーであるイエス様を日々意識していきましょう。そして、イエス様と共に走り続けていきましょう。      

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

起きよ、光を放て。あなたを照らす光は昇り/主の栄光はあなたの上に輝く。(イザヤ書60:1)

 

子どもの頃、両親や友人と一緒に廃線跡へハイキングに行ったことがあります。電車がとても好きだったので、線路などの設備はないものの残っている枕木などを見ながら楽しい気持ちで進んでいました。ただ、そんな中で一か所だけ、怖いと感じた場所がありました。それは、トンネルの中です。トンネルには照明がなく、中心部まで進んで行くと周りがあまり見えなくなるくらいに暗い場所であったからです。親に手を引いてもらいながら、ゆっくりとトンネルを進んでいったのですが、段々と外の光が見えてきた時に、すごく安心したことを今でも覚えています。

イザヤ書は、繰り返して「光」と「闇」という事柄について書かれています。ただ、このことは私たちの目に見えている状況だけを表している訳ではありません。私たちの人生は、時として、闇とも感じるような苦しい状況を通ることもあるのです。ユダヤ人たちは、様々なことが起こる中で、心も身体も疲れ切ってしまっていました。何もすることができず、眠ってしまっているような状態でもあったのです。そんな彼らに主なる神様は、「起きよ」と声をかけられたのです。そして、この言葉をきっかけにして彼らは再び立ち上がることができたのです。

私たちの人生の中で、力なく動けなくなってしまうことはよくあることです。そこから改めて動くためには、大きな力が必要であり、もう無理だと諦めている人が多くいるのが実際です。そんな私たちに主なる神様は、変わることなく励ましを与えてくださるのです。彼らが「起きよ」という言葉で立ち上がることができたように、私たちにもそれぞれの状況に応じて、神様は言葉を与え、立ち上がらせてくださいます。あなたも、聖書のみことばを読み、神様の言葉を聞きつつ、日々の生活を進んでいきませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

月別のメッセージ

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 136616総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数: