» hamakeiの記事

2021.12.26.     礼 拝

 

Ⅱコリント12:9-10(P339)     「すでにある恵み」

 

主は「わたしの恵みはなたに十分である。・・・」と言われました〈9〉。

1.パウロの置かれた状況

コリント教会へ向けた手紙には、にせ教師によって「パウロは正しいのか?」など悪口が言われており、これに対応する必要があったことが背景にあります。パウロは自分の体験を通して、働かれた主について語ります。彼は自己弁護に徹するのではなく、常に主に栄光をお返ししていました。 

あなたは現在、どのような状況に置かれているでしょうか?

2.人の目に見える範囲

パウロは、自分に与えられたとげについて、取り去ってくださいと願いました〈8〉。しかし、「恵みは十分であり、力はその弱さの中でこそ発揮される」と言葉を受けます。私たちが自分の目で見ているものは、全体ではありません。神様だけがすべてをご存じです。

パウロはキリストのために、満足し喜びました。私たちも弱さを見る時には恵みを受け取りましょう。

3.すでにある恵み

2021年は皆さんにとってどのような日々だったでしょうか?良いこと、困ったこと、それぞれに浮かぶと思います。パウロが恵みを持ち続けたように、私たちにも恵みは主にあって与えられ続けています。

結果が分からないこと、変化が見えないこともありますが、主の計らいに期待して新しい年を迎えましょう。

天にいます父なる神様。この一年間も主がわたしと共におられ、この守りの中を歩むことができた恵みに感謝します。来年も期待します。主イエスの御名によって。アーメン。

2018.6.17.       礼 拝

 

ルカ11:5-13(P127)       「継続は力なり」

 

イエス様は弟子たちに「祈り」を教えられました。イエス様が教えられた祈りとはどのようなものなのでしょうか。また、私たちはどのように祈るべきなのでしょうか。

 

1.何よりもまず主に祈る〈5-6〉

「こんなことを祈っても良いのだろうか」と考えることはないでしょうか。主はどのような祈りでも受け入れてくださいます。それが常識はずれのあつかましいような願いであっても聞いてくださるのです。色々と考えてしまうのではなく、何よりもまず主に祈りましょう。

 

2.諦めずに祈り続ける〈9-10〉

祈りがなかなか聞かれないと諦めてしまいそうになることがあります。そんな私たちに主は求め・探し・たたき「続ける」ようにと教えておられるのです。その時、必ず応えてくださいます。現状を見て諦めることはやめましょう。今も主はあなたのために働いてくださっているのです。

 

3.聖霊の助けを受けて祈る〈11-13〉

主は私たちに良い物を与えてくださっています。それは「聖霊」です。聖霊は私たちといつも共にいて働いてくださいます。そして、何よりも私たちが祈ることができるように助けてくださるのです。この特権を私たちは今日も受けているのです。

 

私たちが諦めずに祈り続ける時、主は必ず応えてくださいます。今、あなたが願い求めている祈りは何ですか。主に期待し祈っていきましょう。

2018.5.13.       礼 拝

 

Ⅰペトロ4:12-19(P433)       「火のような試練」

 

火のような試練 〈12〉「試みるために身にふりかかる……」

▽何か思いがけないことが起こったと驚かないようにとの警告。

▽火は不純物を取り除き、きよめる←―励まし〈1:6-7〉

▽火のような試練は、神に対する信頼を強め、神に近づけ、交わりを深める。

 

喜びなさい 二つの喜び〈13〉〈14〉

〈13〉「キリストの苦しみに与る喜び」とは、今味わっている罪赦された喜び。

「キリストの栄光が現れる時の喜び」とは、キリストの再臨の時に与る最高の喜び。

〈13〉「キリストの苦しみ」―→〈14〉

 

苦しみを受ける 二つの苦しみ〈15〉〈16〉

〈15〉「避けるべき苦しみ」―→「他人に干渉する者」=トラブル・メーカー

〈16〉「担うべき苦しみ」=キリストの御名の故に受ける苦しみ=〈12-13〉

▽「避けるべき苦しみ」は自分が原因。「担うべき苦しみ」は、キリストのため。

〈17〉裁きが神の家から始まる。〈19〉心して試練に対処しよう。

  •   7日(日)  9:30~ ジョイフルクラス(日曜学校)  11:00~ 礼拝(伝道)  13:30~ 役員会  JFC教師会  4教会バンド練習
  •   9日(火)  10:30~ 火曜礼拝
  •  10日(水)  13:30~  19:30~ 祈祷会

2017.4.30.        礼 拝

 

マタイ 20:1-16(P38)       「気前のよい主」

 

気前のよい主

▽「気前のよい」とは?

 

▽主は、すべての人を差別せず愛し、惜しみなく与えてくださる方。

その最たる証拠が、御子イエスの十字架。

 

一日中働いた人の間違い

▽〈3〉。主人の恵みによって働けたことを忘れた。

〈12〉。自分と他人とを比較した。

〈13〉。主人との約束を忘れた。

〈15〉。主人の気前のよさを妬んだ。

私たちも同じ間違いをしないように気をつけよう。

 

このたとえの教訓

▽私たちのもののすべては、主の恵みによる賜(たまもの)である。

▽主のなさることを見て、他者を妬まない。

▽気前のよい主に、感謝の心を忘れない。

「気前のよい主」を心からほめたたえよう。〈Ⅰヨハ4:10-11〉

月別のメッセージ

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 178786総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 77昨日の閲覧数: