2019年6月 第438号 「見えない神の姿」

わたしたちは、この御子によって、贖い、すなわち罪の赦しを得ているのです。御子は、見えない神の姿であり、すべてのものが造られる前に生まれた方です。(コロサイ信徒への手紙114-15節)

 

まず、神の御子イエス様は「見えない神の姿」です。それはイエス様が見ることのできない神様を、私たちが見ることができるように、私たちと同じ人間となってこの地上で生活してくださったということです。だからイエス様は「わたしを見た者は、父を見たのだ」と言われました(ヨハ149)。また「言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた」(ヨハ114)とあります。

次に、イエス様は万物の造り主です。イエス様は「すべてのものが造られる前」からおられ、「万物は御子において造られたからです」(同16節)。

神は人を創造なさる時、「わたし」ではなく「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう」と言われたことに示されています(創126)。

そして、イエス様は、私たち一人ひとりの罪を贖い、赦すために十字架に釘打たれ、尊い神の小羊として命を捨ててくださったのです。それは「血を流すことなしには罪の赦しはありえない」からです(ヘブ922)。

私たちは「以前は神から離れ、悪い行いによって心の中で神に敵対していました」(コロ121)。しかし、神は御子の「十字架の血によって平和を打ち立て、御子によって、御自分と和解させられました」(同120)。

月別のメッセージ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 72708総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数: