「神の選び」

2019.12.8.       礼 拝 

 

Ⅰコリント書1:26-31(P300)       「神の選び」

 

▽〈26〉クリスチャンとして選ばれている兄姉を人間的に見たなら、知恵のある人、能(権力)のある人、家柄のよい人は多くはいない。(特にコリント)

 

神が選んだ人とは 〈27-28〉

①無学な者 〈27〉「愚かな者(口・改)」。「無学な普通の人」〈使4:13〉。

・この世の知恵を誇っている知者(賢い人)に恥をかかせるため。

②無力な者 〈27〉「弱い者(口・改)」。

・力ある者(強い者〈口・改〉)に恥をかかせるため。

③無に等しい者、身分の卑しい者、見下げられている者 〈28〉

(口)無に等しい者、身分の低い者、軽んじられている者。

(改)無に等しい者、この世の取るに足りない者、見下げられている者。

・地位のある者(有力な者〈口〉、有る者〈改〉)を無力な者(〈口〉、ない者〈改〉)のようにするために選ばれたのです。

その理由〈29〉だれ一人、神の前で誇ることがないようにするため。

 

キリスト・イエスに結ばれ 〈30〉

▽キリストは、わたしたちにとって「神の知恵・義・聖・贖い」となられた。

・神の知恵=イエスによって与えられた神の救いの計画。

・神の義=イエスの十字架のいけにえを信じて義と認められる。

・神の聖=聖霊の働きによって、きよめられ、整えられる。

・神の贖い=イエスの命の代価によって買い取られ、国籍を天に持っている。

結論 〈31〉―→〈エレ9:23〉の引用。自分を誇るのではなく、主を誇る者となる。〈Ⅱコリ12:9-10〉P339

月別のメッセージ

カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 86298総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数: