「神の掟にとどまる」

2022.2.13.     礼 拝

 

Ⅰヨハネ3:19-24(P444)     「神の掟にとどまる」

 

神の掟を守る人は、神の内にいつもとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます〈24〉。

1.神の掟〈24〉

「イエス・キリストを信じる」こと、イエスの言われた「互いに愛し合う」ことが神の掟です。当時、教会は迫害ではなく、内からの混乱による問題がありました。神の愛を知っているだけではなく、行うことが大切だったのです。

ヨハネは、神様から与えられた霊が明らかにされると語りました。

2.とどまる〈24〉

ヨハネの福音書にも「とどまる」という言葉が出てきます。とどまるとは、その所に「いる」だけではなく、「居」(続ける)ということです。私たちが主の救いを信じた時、神の内に「居続け」、神も私たちの内に「居続け」てくださるのです。

その時だけでなく、継続することに意味があります。

3.確信できる〈21〉

私たちが自分の信仰に自信を持っている時には、私の願いはかなえられると確信できます。しかし、自分の足りなさを見て、心を責めてしまう日もあります。そんな時、私たちが神の掟を覚えて行動するなら安心できる〈20〉のです。どのような時にも、確信をもって行動できる者となりましょう。

神の内にとどまる人は神の御心を求める人となることができます。

お祈り 父なる神様、私たちがいつも神様の掟を行動し続けることができますように。主にある平安の中を歩むことができることを感謝します。イエス様の御名によって祈ります。アーメン

月別のメッセージ

カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 125308総閲覧数:
  • 543今日の閲覧数:
  • 45昨日の閲覧数: