「祈りを遠ざけるもの」

2019.9.22.       礼 拝   

 

ローマ書8:26-27(P285)       「祈りを遠ざけるもの」

 

祈りを計画しないから

▽あまり祈らないのは祈ることを計画しないからです。祈るためには時間をつくる必要があるということを意識しないからです。

▽私たちの行動は優先順位に従います。祈らなければと思っていても、そのことを何よりも先に実行しなければ意味がありません。

主イエスも、そしてパウロも祈るために特別な時間をもたれました。「イエスは人里離れた所に退いて祈っておられた」〈ルカ5:16〉。

 

途中で思考が漂流するから

▽私たちは、祈りの途中で思考が漂流することで悩みます。それは祈っている時、日常生活のいろいろな思考が入り込んでじゃまするから。

▽それを防ぐ方法は二つあります。一つは「声に出して祈る」こと。そうすれば自分の思いを言葉で表そうとする力が心を整理するからです。

▽もう一つは「みことばに結びつけて祈る」こと。みことばを心に焼きつけ、それを握って、また、聖書の模範によって祈ること(特に詩編)。

 

祈りのリスト(項目)を作る

▽祈りのリストをまとめずに、きちんと祈ることは難しい。まず、祈るべき人や事柄を具体的にリストを作り、それを挙げて祈ります。

▽そのために、リストを記憶し、またはメモにして祈ります。また、短期間に区切って祈ることと長時間続けて祈ることを分けます。

最も大切なこ とは、全知全能の神は、御子イエスの御名によって祈る祈りは必ず答えてくださると確信し、聖霊に助けられ祈ること。

月別のメッセージ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 71394総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 49昨日の閲覧数: