「新しいことをわたしは行う」

2021.4.18.     礼 拝   

 

イザヤ書43:19(P1131)     「新しいことをわたしは行う」

 

「見よ、新しいことをわたしは行う」〈19〉という主の言葉は、イスラエルにとって順風満帆な状況で語られたのではありません。先が見えず、希望すら見失ってしまった時に語られたのです。ここに私たちの揺るがない希望があります。

1.主から始まる

今の状況を変えようとする時、まず自分自身が行動しなければならないと考えるものです。しかし、主は「新しいことを『わたしは』行う」と言われたのです。新しいことは主から始まります。そして、私たちの常識では考えられないことが起こるのです。主に不可能なことは何一つありません。主の言葉を信じ、しっかりと握りましょう。

2.主はすでに働かれている

芽生えるという言葉は、芽が出始めていることを示しています。主は私たちが行動する前からすでに働かれているのです。私たちの人生は問題の連続です。主はその背後にあって働いてくださっているのです。苦しい時もあなたは一人ではありません。主は最も良い時に、最も良い方法で応えてくださいます。

3.主は前を向かせてくださる

困難な状況にある時、私たちは後ろ向きになってしまいます。主はそこから立ち上がらせてくださいます。そして、前を向かせてくださるのです。なぜなら、主はさらに素晴らしいことを行ってくださるからです。私たちは主にあって一歩を踏み出すことができます。新しいことを行われる主に日々期待し、主と共に進む者となりましょう。

「見よ、新しいことをわたしは行う」。この言葉は、私たちにも語られているのです。困難ばかりを見るのではなく、新しいことをなされる主に期待しましょう。

月別のメッセージ

カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 114075総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数: