「妨げの岩」

2020.3.15.       礼 拝   

 

マルコ福音書16:1-6(P97)       「妨げの岩」

 

妨げの岩

▽〈1-2〉イエスが復活された週の初めの日の朝早く、マグダラのマリアたちが、イエスの亡がらに香油を塗るために墓に行った。

▽〈3〉彼女たちは「だれが墓の入口からあの石を転がしてくれるか」と話し合っていた。〈4〉「石は非常に大きかった」と記されている。

この「非常に大きな石」こそ、彼女たちがイエスに見(マミ)える「妨げの岩」です。あなたには信仰生活の中で、イエスに見える「妨げの岩」はないか?

 

女たちが墓に行ったのは?

①主イエスへの愛

愛には行いが伴う。彼女たちは主イエスへの愛の故に、早朝にもかかわらず、イエスの墓へと急いだのです。愛は「すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える」(Ⅰコリ13:7)ことができるからです。

②主イエスへの信仰

「人間にできることではないが、神にはできる。神は何でもできるからだ」(マル10:27)という信仰です。

 

取り除かれた妨げの岩

▽マタイによる福音書では、この「妨げの岩」が取り除かれたのは、「大きな地震」によると記されている(マタ28:2)。

▽主が、この女たちの愛と信仰に答えて、地を揺り動かされたのです。主は、あなたの主への愛と信仰に応じて、不思議な御業をなさる。

あなたも、主イエスを愛し、主イエスを信じて、日々生活しましょう。その時、主はあなたの「妨げの岩」を取り除き、主の栄光を見させてくださる。

月別のメッセージ

カレンダー

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 80223総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 165昨日の閲覧数: