「レプトン銅貨2枚」

2021.11.21.     礼 拝

 

マルコ12:41-44(P88)     「レプトン銅貨2枚」

 

貧しいやもめは、レプトン銅貨2枚を献金としてささげました。イエス様はそんな彼女の姿を見て、「賽銭箱に入れている人の中で、誰よりもたくさん入れた」〈43〉と言われたのです。彼女の信仰はどのようなものだったのでしょうか。

1.主の前に行く

賽銭箱の前は、彼女にとって惨めさを感じるような場所でもありました。私たちはすぐに人と比べてしまうところがあります。それでも彼女は行動したのです。それは、主の愛に応えたいと願ったからです。そこに周りの人たちは関係ありませんでした。主は私たちにたくさんの愛と恵みを与えてくださいます。主の前へと一歩を踏み出していきましょう。

2.握っているものを手放す

レプトン銅貨2枚をささげるという選択は、これからの生活を大きく左右することでした。握っているものを手放すのは、難しいことです。なぜなら、まず手放した後のことを考えてしまうからです。しかし、その先には主の恵みが備えられているのです。あなたが今、握っているものは何でしょうか。

3.主を見上げて歩む

彼女の行動は、先を見ない無謀な行動であったかもしれません。ただ、彼女がこの時に見ていたのは、先ではありませんでした。主を見上げていたのです。小さいものでも用いてくださることを喜び、ささげたのです。そして、心から主に信頼していたのです。主を信じる者は、誰も失望することがありません〈ロマ10:11〉。

礼拝が当たり前のものとなってはいないでしょうか。主は私たちのうわべではなく、心を見られます。あなたの全てをもって日々主に仕える者となりましょう。

月別のメッセージ

カレンダー

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 115941総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数: