「とっさの祈り」

2021.8.22.     礼 拝   

 

ネヘミヤ記2:1-8(P740)     「とっさの祈り」

 

ネヘミヤは、私たちが想像できないほどの大きな不安を抱えていました。それでも、彼は大胆に行動することができました。それは、彼の「とっさの祈り」によってでした。ここでも彼は祈りによって前進することができたのです。

1.主は時を備えてくださる

ネヘミヤは、まず待つことから始めました。それから約4ヶ月が過ぎた頃、王にエルサレムの状況を伝える時が与えられたのです〈2-3〉。偶然のようにも思える出来事です。しかし、全ては主の計画の内なのです。主は、私たちにとって最も良い時に、最も良い方法へと導いてくださいます。主の時を期待しつつ、待つ者となりましょう。

2.主は勇気を与えてくださる

エルサレムの状況を聞いた王は、「何を望んでいるのか」〈4〉と問いかけました。彼はここでとっさに祈ったのです。そして、再建したいと大胆に願い出たのです。祈りを通して、主は私たちに勇気を与えてくださいます。どのような問題にも立ち向かっていく力を与えてくださるのです。あなたはいつも主に祈る備えができていますか。

3.主は恵みを与えてくださる

ネヘミヤの願いに対する王の反応は好意的なものでした〈6〉。ただ、この彼の願いが叶った理由は、王の好意や彼が誠実に準備をしてきたからでもありませんでした。神の御手が彼を守ったからなのです〈8〉。全ては神の恵み深い力なのです。主によって彼は大きな前進が与えられたのです。全てを主に委ね、主の恵みを受け取りましょう。

私たちは一人ではありません。主なる神様はどんな時にも私たちのそばにいて、祈りを聞いてくださいます。主に祈り、力づけられて、今日も前進していきましょう。

月別のメッセージ

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 112986総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数: