「この日は主が造られた」

2023.6.11.     ピクニック礼拝

 

詩編118:24(P958)     「この日は主が造られた」

 

「今日」という日は、私たちにとって何気なく流れていく時でもあります。聖書の御言葉は、そんな日常の中で「今日を喜び祝い、喜び躍ろう」と勧めています。私たちは、一歩立ち止まり、主がしてくださったことに目を向けていきたいのです。

1.全てのものを造られた

造られたもので、主によらずにできたものは一つもありません〈ヨハ1:3〉。それは、極めて良いものでした〈創1:31〉。主が造られたのは、物だけではなく、この日も造られたのです。私たちには、時として、悪いと感じる日もあります。しかし、全ては、主の計画の内にあります。全てを主に委ね、今日を歩む者となりましょう。

2.恵みを備えてくださる

私たちの日々の関心事は、「何を食べようか」「何を飲もうか」「何を着ようか」ということです〈マタ6:31〉。このことは、私たちが生きていく上において欠かせないものだと言えます。主は、そんな私たちに絶えず恵みを備えてくださいます。必要を全て満たしてくださるのです。主に感謝し、備えられている恵みを受け取りましょう。

3.主を喜ぶ者とならせてくださる

私たちは、自分自身の力で喜び祝い、喜び躍ることはできません。なぜなら、私たちの喜びは、すぐになくなってしまうようなものだからです。けれども、主は、私たちに御業を見させてくださいます。そして、主を喜ぶ者へと変えてくださるのです。主がしてくださった一つ一つのことを覚え、あなたの全てをもって主を喜ぶ者となりましょう。

主は、今日も変わることなく、私たちに祝福を与えてくださいます。当たり前の中にある主の恵みを覚え、日々、心からの礼拝をささげていきましょう。

月別のメッセージ

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 179478総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 115昨日の閲覧数: