2013年4月 第364号  「弟子の足を洗う」

 イエスは、……上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとわれた。それから、たらいに水をくんで弟子たちの足を洗い、腰にまとった手ぬぐいでふき始められた。  (ヨハネ13章3~5節)

 過越祭の前、最後の晩餐の後、食事の席から立ち上り、ほこりだらけの汚れた弟子たちの足を、ひとりまたひとりと、イエスは洗われました。足を洗う、これはしもべのすることです。弟子たちは「なんで?」と、驚いたことでしょう。

 イエスは、この後、ゲッセマネの園で夜通しお祈りになり、明け方、逮捕されます。その時、ご自分を置き去りにして、くもの子を散らすように逃げて行く弟子たち、また、その中の一人は、ご自分を裏切り、ローマ兵士や祭司長、ファリサイ派の人々を導いて来るイスカリオテのユダ。イエスは一人びとりの足のことをご存知の上で、彼らの足を洗われました。

 それは、彼らが「互いに足を洗い合うよう」模範を示されたのであり(同14・15節)、また後で、ご自分が十字架に命を捨てられた時に、「わたしはある」ということ、つまり、ご自身が神の御子であり、旧約聖書にくり返し預言されているメシヤ(救い主)であることを彼らが信じるようになるためです(同18~20節)。

 驚いたペトロが、足を洗ってもらうことを辞退した時、イエスは「もしわたしがあなたを洗わないなら、あなたはわたしと何のかかわりもないことになる」と言われました(同8節)。足を洗うことに象徴されるイエスの十字架による罪の清め(罪の贖い)に与れないということです。ぜひあなたもイエスの十字架を信じられますように。

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40442総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数: