「信仰の回復」

2012.7.29.         礼  拝

 

出エジプト27章(P138)      「信仰の回復」

 

パウロは(ローマ7:19)と嘆く。同じく弱い私たちの信仰回復の方法は? 

Ⅰ.神のかたちの回復 - 祭壇〈1-8〉

人間は神に背き罪を犯して「神のかたち」を失ったが、主は回復の道を開かれた。

それは青銅で覆った祭壇の上で〈2〉、生けにえを献げ、罪を告白し、悔い改める事により、罪が贖われ、赦されて、「神のかたち」を回復してくださるのです。

祭壇は、み子イエスの十字架の血による贖いのシンボルです(エフェソ2:15-16)

 

Ⅱ.聖別の回復 - 亜麻布の幔幕〈9-19〉

神は、イスラエルの民が礼拝を献げる場所を、亜麻布の幔幕によって区切って聖別し、俗世間と違う事を示された。

それは、祭壇を世俗間の汚れから守るためであり、また、イスラエルの民に清い生活のあり方を示して、世の悪や汚れに染まらないよう守るためです。

※ 世から聖別された者として、霊と真とをもって主を礼拝し、命の道を清く歩むことを示している(ローマ12:1-2)

 

Ⅲ.確信ある生き方の回復 - 常夜灯〈20-21〉

至聖所の前のともし火皿には純粋の油を入れ、ともし火が日暮れから朝まで消えることがないように、祭司が守らなければならない。

主は、荒野での40日間、昼は雲の柱、夜は火の柱をもって、民を導かれた。今、私たちはみ言葉と聖霊によって導かれている(詩編119:105)。

※ 日々聖霊に導かれ、どんな時でも確信ある生活ができる祝福を祈ります。 (箴言20:24)

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40402総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数: