「何事にも対処する秘訣」

2012.7.15.         礼  拝

 

フィリピ4:13(P366)         「何事にも対処する秘訣」

 

1.勝利の秘訣〈1〉  「主によってしっかり立つ」

▽「主によって」:主の中で、主を着て、主を帯びて、主を通じて。

▽「しっかりと立つ」:敵の攻撃を受けても、自分の持ち場を守り離れない兵士の姿。

※ 主イエスに一切を委ね、聖霊に満たされていると、誘惑や困難に勝利できる。 

2.一致の秘訣〈2〉  「主において同じ思いを抱く」

▽ いつも福音のために共に戦ってくれたパウロの協力者なのに、仲違(なかたが)いしている二人の姉妹のために、和解の労をとってほしいと求めているパウロ〈3〉。

▽ 私たちは生まれながらにして、自己中心だから、一致することはなかなか難しい。

イエスを心に迎え入れて、イエスと一つになる時、互いに一致できる。(フィリピ2:3-4)

3.喜べる秘訣〈4〉  「主において常に喜ぶ」

▽辛(つら)い時や苦しい時に喜ぶことは難しい。しかし、主はたとえどんな時でも喜びなさいと言われる。どうしたら喜べるのか。

▽「主において」です。主があなたの人生のすべてにおいて、最善の配慮をし、導びいてくださっていることを信じ、すべてを明け渡すことです。

どんな時でも、祈りを通(とお)じて、イエスと心を通(かよ)わせていると喜ぶことができる〈6,7〉

 

4.どんな時でも対処できる秘訣〈10-12〉  「主において…授かっています」

▽ パウロは「主において」〈10〉、「自分の置かれた環境に満足することを習い覚えた」と告白している〈11,12〉。どうすればそうなるのか。

※ 人生の荒波を乗り越える秘訣は、「私を強めてくださる方」〈13〉に、心から信頼し、手を引かれながら生活することです。(Ⅰテサロニケ2:13)

月別のメッセージ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 38428総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数: