「イエスの十字架」

2012.7.1.         聖餐 礼 拝

ルカ23:32-43(P158)     「イエスの十字架」

Ⅰ.処刑されたイエス

▽ どのような理由で、イエスは十字架で死なれたのか。

① 重罪人として:総督ピラトは三度もイエスの無罪を主張した〈4,14,22〉。しかし、人々は彼を脅迫し〈23〉、ローマの十字架刑で処刑した。

② 神に呪われて:「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」〈マタイ27:46〉。イエスは父なる神に呪われ、見捨てられて処刑された(ガラテヤ3:13)(申命記21:23)。

③ 自ら進んで:議員たちは嘲(あざ)笑い〈35〉、ローマ兵は侮辱し〈36〉、犯罪人も罵(ののし)って〈39〉、「自分を救え」と言った。しかし、主は自ら進んで死なれた(ヨハネ10:11,18)。

※ イエスはエレミヤの預言どおり、私たちと「新しい契約」を結ぶため処刑された。私たちを愛する故の、神の一方的恵みに感謝しよう(エレミヤ31:31-33)

 

Ⅱ.救われた重罪人

▽ イエスは、すべての人の罪を赦し、救うために十字架にかかられた〈34〉。

▽ イエスは、この重罪人の一人に、なぜ、赦しと救いを約束されたのか〈43〉。

① 罪を自覚したから:初めは二人共イエスを罵っていたが〈マタイ27:44〉、その一人はイエスを見、自分を反省し〈40〉、罪の赦しの必要を自覚した〈41〉。

② 罪を告白し、悔い改めたから:自分の罪を告白し、悔い改め〈41〉、そしてイエスの憐れみによりすがり、精一杯のお願いをした〈42〉。

③ イエスを救い主と信じたから:イエスが罪のない神の御子であり〈41〉、神のご計画を完成したら、父の御元に帰る方と信じた〈42〉。

※ 先に死なれたのはイエスです。大切な事は楽園(パラダイス)へは、死んでから行くのではなく、「今日」入る事です〈43〉。それを感謝し、聖餐の恵みに与(あずか)ろう(ローマ8:34)

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40402総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数: