「なぜ怖がるのか」

2012.9.23.          礼  拝

 

マルコ4:35-41(P68)    「なぜ怖がるのか」

 

Ⅰ.恐れる理由

① 主が共におられることを忘れたから〈36〉

・恐れる(感情)のは、周りの状況にふり回されて、心をとり乱し、共にいてくださる主が見えなくなっているからです。

・主を信じる人は、その時の気分や感情に支配されません(フィリピ4:11-13)。

② 主を信頼していないから〈38〉〈41〉

・主は私を愛してくださっており、守ってくださるという信仰をなくしているから。

③ 主が誤解したから〈38〉〈41〉

・眠っておられる主を見て、主は自分のことを気にかけてくださっていない、困っているのに何もしてくださらない、という自己中心的な考えによる誤解。

・信仰は感情とは関係ありません。また、自動的に働き出すものではありません。だから主は「まだ信じないのか」と〈41〉。信仰は働かすものなのです

※ 困って悩む時こそ、落ち着いて、主を信頼し、信仰を働かせましょう。

 

Ⅱ.信仰を働かせるとは?

① 周りの状況に身を任せない〈38〉- 「しかし」の信仰。

・信仰とは、うろたえないことです。不信仰の嵐(心の中の)を静めることです。周りは暴風が吹き荒れています。「しかし」全能の主が共におられるのです〈39〉。

② 主のみことばに立つ〈35〉― 主のみことばには、主の御心の裏付けがある。

・主はみことばにより自然を支配し〈41〉、悪霊をも支配される方です〈5:8〉。

・試練を耐え忍べば、その向こうに主の祝福が待っています〈5:1〉。(ヘブライ12:11)

③ からし種一粒ほどの信仰〈4:31-32〉→(マタイ17:20)

※ どんなに小さい信仰でも、それを働かせると、必ず主は答えてくださる〈39〉

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40442総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数: