2022年 5月 1日

イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない方です。(ヘブライ13:8)

 

今年の4月は、過去に類を見ないほどの値上げの波が押し寄せました。幅広い商品の価格が引き上げられ、家計をひっ迫する事態となっています。

値上げラッシュの中で注目されたのが、「うまい棒」です。リスカ株式会社(茨城県)が製造し、株式会社やおきん(東京都)が販売する棒状のスナック菓子であり、長年にわたって多くの人たちに親しまれている商品です。一度は口にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。食品産業新聞社の記事によると、やおきんでは、子どものお小遣いでも選ぶ楽しさを感じてもらえるよう、販売以来約42年にわたり1本10円という価格にこだわり、販売されてきました。しかし、昨今の原料価格の高騰などの影響を受け、2円の値上げを実施し、1本12円に価格が改定されることになりました。

「ついに値上げ」という見出しを付けるメディアもあるぐらいに、うまい棒の値上げのニュースは驚きと共に報じられました。販売開始以来、常に同じ価格で売られていたので、その価格が変わることは私たちにとって考えもしないことでした。私たちの周りにあるものは、変わっていくものばかりです。姿や形、価格など、ありとあらゆるものが時代の流れの中で変わっていきます。

しかし、聖書のみことばは、唯一変わらないお方がおられることを紹介しています。それは、イエス・キリストです。イエス様は永遠に変わらないお方なのです。永遠というのは、限りがないことを示しています。このお方が私たちといつも共にいてくださるのです。そして、守り、助け、導いてくださるのです。

今は、困難な時代だと言えます。様々な事柄の中で多くの人たちが頭を抱え、苦しんでいます。けれども、イエス様は何があったとしても変わりません。あなたもこの永遠に変わらないお方にまず目を向けてみませんか。

門真キリスト教会 主任牧師 濵崎 恵太

2022.5.1.     ウェルカム礼拝

 

イザヤ書30:18(P1108)     「あなたを待ち、立ち上がる」

 

私たちの目の前には、様々な困難が迫ってきます。そんな時、あなたは何に頼っていますか。聖書はくり返し「主を待ち望む」ことを語っています。また、それは幸いなことであると教えているのです。私たちが待ち望むべき主なる神様はどのようなお方なのでしょうか。

1.待っておられる

イスラエルの民たちの歩みは、失敗の連続でした。主の守りの中で歩んでいたにも関わらず、いつも自分自身の力や周りの力に頼ったのです。私たちは、主の目から見ると、諦められても仕方のない存在なのです。主は、そんな私たちを忍耐深く待っていてくださいます。私たちには戻る場所が備えられているのです。

2.立ち上がられる

主は、ただ待っておられるだけではありません。失敗ばかりの私たちのために立ち上がらり、自ら行動してくださるのです。ここに主の愛が示されているのです。このことは、私たちが何かをしたから与えられるものではありません。一方的な主の愛なのです。この愛は、いつも変わらず、私たち一人一人に注がれています。

3.良い物を与えてくださる

「主が私たちを待ち、立ち上がられるのは、恵みと憐れみを与えるためなのです。それも一時的なことではなく、常に良い物で満たし続けてくださるのです。私たちは良い物を受け取る価値のない者です。しかし、主は、あなたのために備えられるのです。一歩立ち止まり、方向転換して、主の恵みと憐れみを受け取りましょう。

目に見えるところには、頼りになりそうなものがたくさんあります。しかし、そこに解決はありません。今日、あなたも主に頼り、主と共に進んでいく新しい歩みを始めませんか。

月別のメッセージ

カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
主任牧師:濱崎恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 129000総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数: