2020年 4月

  •     3日(日)  ウェルカム礼拝(動画配信、レジュメ郵送)  役員会
  •     6日(水)  祈祷会(各自で祈る)

2020.4.26.       礼 拝   

 

ルツ記3:5-18(P425)       「決意」

 

ルツはナオミからの提案に対して「言われるとおりにいたします」〈5〉と答えました。しかし、この提案は簡単に決断することができないようなものでした。なぜ、ルツは素直に応答することができたのでしょうか。

 

1.ルツは決意をもって踏み出した

物事に迫られていたから『腹を括った』訳ではありません。妥協して踏み出した一歩ではなかったのです。彼女が踏み出した一歩は、神様に全てを委ね、神様に信頼するという決意を固めた一歩だったのです。ただ、私たちは決意を固めても、簡単に揺らいでしまうことがあります。主はその決意を守り、祝福してくださるのです。

 

2.ルツは決意をぶつけた

ボアズの「お前は誰だ」〈9〉という言葉は予定外の言葉でした。しかし、この言葉を掛けられた時、彼女は素直に自分の決意をボアズにぶつけました。主は私たちが信頼し、踏み出した決意を無駄にされることはありません。その決意を全て受け止めてくださるのです。状況を見て諦めるのではなく、決意をそのままぶつける者となりましょう。

 

3.ルツは決意の答えを待った

私たちは答えが早くほしいと思うものです。待つということはとても忍耐が必要な事柄です。ルツたちは答えを待ち続けることを決めました。それは、主は確かに働いてくださることを信じたからです。私たちは人や物に期待するのではありません。ただ主に期待するのです。

 

「主は生きておられる」〈13〉。ここに決意の根拠があります。状況を見る時に悩むこともあるかもしれません。しかし、今日もまず主に信頼し、期待していきましょう。

  •   26日(日)  11:00~ 礼拝(動画配信、レジュメ郵送)
  •   29日(水)  祈祷会(各自で祈る)

2020.4.19.       礼 拝   

 

創世記28:10-17(P46)       「偶然か、必然か」

 

とある場所 〈11〉 「と」=すると、そうすると。

▽ヤコブが、兄エサウの長子の特権を横取りしたため、兄の怒りを避けて母方の伯父ラバンの所へ行く途中、野宿した時の出来事です。

▽「日が沈んだので」。ヤコブは、前もってこの所で泊まると決めていたのではない。日が沈んだから仕方なくです。しかし、そこは特別な所となる。

そこは、ヤコブにとって「神の家」、「天の門」〈17〉となるように、神が定められた、とても大切な特別な場所だった――私たちも同じような経験を。

 

彼は夢を見た 〈12〉

▽ヤコブは、先端が天に向かって伸びる階段(はしご)を御使いたちが、上り下りしている夢を見た。神は何のためにこんな夢を見せられたのか?

▽〈13-15〉そこで神は、ヤコブにすべての召しを予告し、この時からヤコブの人生を変えられた。神は祖父アブラハムと同じ契約(創17:1-8)を彼に与えた。

この経験はヤコブにとって生涯忘れることのできない出来事であり、ヤコブの人生を導く、特別な経験となったのです。

 

見よ、私はあなたと共にいる 〈15〉

▽ヤコブにとっては「偶然」と思えても、神にとってはそうではなく「必然」です。〈13〉神は「あなたが今横たわっているこの土地を、あなたとあなたの子孫に与える」と約束しただけでなく、〈14〉「あなたの子孫は大地の砂粒のように多くなり、(中略)、地上の氏族はすべて、あなたとあなたの子孫によって祝福に入る」と。

あなたの人生も、あなたが祈って自分で考え、決めたことであっても、クリスチャンとしてのあなたの人生は、すべて主の必然であり、神の御手にある。(ローマ8:28 P285)

  •   19日(日)  11:00~ 礼拝(動画配信、レジュメ郵送)
  •   22日(水)  祈祷会(各自で祈る)

月別のメッセージ

カレンダー

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

https://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 89116総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数: