2013年7月 第367号  「見えるようになれ」

 「何をしてほしいのか。」盲人は、「主よ、目が見えるようになりたいのです」と言った。そこで、イエスは言われた。「見えるようになれ。あなたの信仰があなたを救った。」   (ルカによる福音書18章41‐42節)

 

 道端に座って物乞いをしていた盲人が、イエスに「わたしを憐れんでください」と叫び続けました。その時、イエスは立ち止まり、その盲人を連れてくるように命じられました(同40節)。

 イエスは、私たちの叫び(祈り)を聞いてくださり、御心に留めてくださるお方です。

 

 そして「何をしてほしいのか」と尋ねられました。この人は物乞いをしていたのだから、お金を恵んで欲しかったのです。イエスはなぜ、こんな分りきったことを聞かれたのでしょうか。それは、その人が何を求めているのかを確かめるためです。盲人は、はっきりと「見えるようになりたい」と答えました。私たちも自分が何をしてほしいのかをはっきりとイエスに告白すべきです。これが信仰です。

 

 イエスは「見えるようになれ。あなたの信仰があなたを救った」と宣言されました。盲人の目が見えるようになったのは、もちろん、神であるイエスの力によります。しかし、同時にイエスは、この人の信仰を引き出し、確認し、強められたのです。

 正にイエスは「信仰の創始者また完成者」です(ヘブライ12・2)。彼は目の前におられるイエスを見たのです。あなたも心の目が開かれ、イエスを見ることができますようお祈りします。

月別のメッセージ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 38387総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数: