「懲らしめと救い」

2013.10.13.         礼  拝

 

士師記2:8-23(P382)          「懲らしめと救い」

 

「主は彼らのために士師たちを立て、士師と共にいて、その士師の存命中敵の手から救ってくださったが、それは圧迫し迫害する者を前にしてうめく彼らを、主が哀れに思われたからである。」〈18〉

 

イスラエルはカナン人をすべて追放しませんでした。また、ヨシュアの死後、出エジプト時の神の御業を知らない世代となりました〈10〉。そして、イスラエルはカナン人と交わり、カナンの神々に仕えたので、主の怒りを招きました〈12〉。神は民を懲らしめるため、カナン人の略奪に任せ、カナン人と戦えなくさせました〈14〉。

しかし、神は決してイスラエルを見捨てることなく、士師を遣わして救ってくださいました。それは呻く民を哀れに思われたからです〈18〉。それは、主の契約の故の一方的恵みです。民は苦しみの故に呻きはしましたが、悔い改めてはいません。士師が死ぬとまた堕落して、偶像に仕えています〈19〉。

神は民に〈21,22〉と言われました。それは、カナン人を用いて、イスラエルが戒めを守るかどうかを試し、また、主の救いを経験することにより、真に悔い改め、主の元に帰らせるためです。

主はあなたを愛する故、実子として懲らしめられます。〈ヘブライ12:5-7,11〉

 

〔お祈り〕

 天の父なる神様、御名を崇めます。私を見捨てることなく導いてくださり感謝します。御心に反し、懲らしめを受けると時、真の悔い改めができるよう助けてください。イエス様の御名によってお祈りいたします。 アーメン

月別のメッセージ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 38514総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数: