「天の故郷の熱望」

2013.11.24.          礼  拝

 

創世記50:15-26(P92)         「天の故郷の熱望」

 

「あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。」〈20〉

 

 ヤコブの死後、兄たちはヨセフの報復を恐れ、父を利用し、赦しを求めました〈15-17〉。ヨセフは父の死を悲しんでいるのに、自分のことだけを考えている兄たち。この時のヨセフの気持ちは?〈17〉。もし、あなたがイエスの十字架の贖いを確信していなかったら、イエスはどんなに悲しまれるでしょうか。

 

 ヨセフは、すべてが神の計画によってなされたとくり返し語り、自分が兄たちを恨んでいないこと、報復する気などないことを強調しています。私たちも自分の理性や経験では納得できないことに出会います。しかし、神は主であり、いつでもすべてを成し遂げてくださいます。(フィリピ1:6)

 

 ヨセフはエジプトで110歳の生涯を閉じました〈26〉。彼は、自分を神の約束の地に葬ってほしいと兄たちに頼みます〈24,25〉。400年後、ヨセフの信仰どおり、彼の遺体はカナンの地に葬られました。(ヨシュア24:23)

私たちもこの世では、約束された事のすべてを見ることはできなくても、主は必ず点の故郷まで導き入れてくださると熱望しましょう。(ヘブライ11:16)

 

〔お祈り〕

 天の父なる神様、御名を賛美します。私が救われてあることと、すべては神様の計画によって導かれていること、また、天の故郷を熱望しながら生活できますように。イエスさまのお名前によって祈ります。 アーメン

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40447総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数: