「大きな報い」

2014.3.9.         礼 拝

 

ヘブライ10:32-36(P414)                 「大きな報い」

 

「だから、自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります。」〈35〉

 

信仰の戦いで苦しむ時、過去の恵みを思い出すことが、現在と将来の信仰の戦いの大きな力を得る助けとなります〈32〉。また、様々な試練に遭っても、この世の財産に捕われず、喜んで忍耐できるのは、「いつまでも残る財産」を持つからです〈34〉。

イエスを信じる者は、恵みだけでなく、苦しむことも与えられています。(フィリピ1:29)

 

どんなに苦しくても、諦めたり、信仰から離れてはいけません。なぜなら、主が試練から守り、逃れさせてくださるからです(Ⅰコリント10:13)。あなたはイエスの血によって贖われ、神の前に立つことができます。救われているという確信があります〈19〉。イエスの再臨によって成就する救いの完成、キリストの共同の神の国の相続人(ローマ8:17)となり、祭司となってキリストと共に千年間支配する(黙示録20:6)という大きな報いです。

このように約束されている大きな報いに与ることを確信して生活しましょう。

 

この大きな報いに与るためには忍耐が必要です〈36〉。イエスは、私たちのために苦難の時が縮められると言われました(マタイ24:22)。今までの苦労がすべて水の泡になってしまうから、最後まで忍耐するようにと、主は期待しておられます。イエスは、十字架の苦痛を耐え抜き、復活の朝を迎えられました。

信仰は忍耐によって証明されます。苦難を喜んで忍びましょう。(ローマ5:3-5)

 

〔お祈り〕 天のお父様の御名を賛美します。聖霊の助けによって、信仰の試練に耐え抜く力をお与えください。イエス様の御名によってお祈りします。 アーメン

月別のメッセージ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 38514総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数: