「土の器に納めた宝」

2017.11.19.       礼 拝

 

Ⅱコリント4:7-8(P329)     「土の器に納めた宝」

 

気づくことの大切さ

▽人生の中で、急に思いがけないことに出合う時が、たびたびある。

そんな時 ①半ば諦めて、嘆き悲しみつつ、その後の人生を過ごす人。

②現実を見ないよう、考えないようにして過ごす人(現実逃避)。

③その中で、新しいことに気づき、それを生かして過ごす人。

「どんな絶望的な状況の中にも必ず希望がある。どんなピンチの中にも必ずチャンスがある。それに気づくことが大切である」

 

気づいたパウロ

▽パウロは、様々な試練〈Ⅱコリ11:23-28〉を通し、土の器(自分)の中に三つの宝を持っていることに気づいた。

①並外れて偉大な神の力 〈7〉

・それは〈8-9〉。

私たちもキリストと共に生きるなら、この神の力を体験できる。

 

②復活の力 〈14〉

・パウロは、〈11〉と〈14〉に気づいた。

 

③内なる人が日々新しくなる力 〈16〉

体は日々衰えるが、心と霊は日々新たにされる〈16〉。だから、「見えるものではなく、見えないものに目を注ぎ」生きる〈18〉。

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40402総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数: