「和解のために」

2018.7.15.       礼 拝   

 

Ⅱコリント5:11-21(P330)       「和解のために」

 

キリストによって…和解のための言葉を私たちに委ねられたのです〈19〉

 

駆り立てる愛

パウロは、救われた人には、神様からの使命があると言います〈18〉。そして、キリストの愛が、この和解の働きのために、自らを駆り立てていると説明しました〈14〉。駆り立てられる=突き動かされる。これほどの思いと自覚が私たちにあるでしょうか?

和解はパウロだけが受けたものではありません。私たちも受けています。彼だけが行う使命ではありません。

 

和解のために

人生の中で、和解を体験したことがあるでしょうか?能動的な性格(揉め事を好まずに我慢する)の方は体験がないかも知れません。しかし、本質を見れば、誰でも自分の大切にしている想いを押し込め続けて生きることはできません。パウロが語る理由は、それほどの強い想いが関わっているということです〈15〉。

パウロは神様の憐れみによって、和解を体験しました。

 

神様の愛

キリストにあって、新しく創造された私たちは古いものから新たにされました〈17〉。神様は、罪のないイエス様と罪のある私たちと取り替えてくださったのです〈21〉。

パウロは言います「神と和解させていただきなさい」

 

お祈り 父なる神様、御名を崇めます!イエス様によって、新しくされたことを感謝します。和解を勧める奉仕を実行することができるように。私たちを助けてください。イエス様の御名によってお祈りします。アーメン

月別のメッセージ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
牧 師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 57549総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 66昨日の閲覧数: