「たといそうでなくても」

2012.10.28.        礼  拝

 

ダニエル3:16-18(P1384)  「たといそうでなくても」

 

Ⅰ.信仰の決断

〈17〉の直訳:「見よ。私たちは持っている。私たちが仕える神が私たちを救うことができるのを。」 ・「私たち」は、3人の信仰が一つであること。

・「お仕えする神」は、3人が共に常に仕えている神の側に立っていること。

・「必ず」「救う」=(2回)は、3人共神が救ってくださると確信していること。

主を全く信頼しているからこそ、命がけで、王の命令に背く決断ができた〈16〉

 

Ⅱ.たといそうでなくても

〈18〉の告白:神の御心に背く王の命令には従わないという宣言。

・神の御心なら死をも受け入れるという信仰告白。

▽ 彼らは、天地の主であり、不可能を可能に変える神にすべてを委ねた。金の像(死んだ神)が、自分が仕える神(生ける神)か、の二者択一です。

▽ 彼らは王の命令ではなく、神に背くことを畏れた。(マタイ10:28)

生ける真の神の側に立つなら、何も恐れるものはない。(ローマ8:31-32)

 

Ⅲ.みことばに真実な神

▽ 王は激しく怒って、彼らを縛り、燃え盛る炉の中に投げ込んだ〈19,20〉。

▽ その時驚くべきことが起こった〈25〉。3人は全く自由に歩いている。3人のはずが4人いる。4人目は神の子。インマヌエルの神

・主はたとい火の中を通ったとしても、彼らと共に歩み守られた〈27〉。(詩編66:12)

▽ 彼らは「たといそうでなくても」と信仰告白したが、主は彼らの信仰以上のことをなされ、ご自身の栄光を現わされた〈28-30〉。

主は私たちの求めた以上の答えをくださる方です。(エフェソ3:20)

月別のメッセージ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook


わたしたちの教会は、

聖書信仰に立つ
正統的キリスト教会です。

門真キリスト教会
牧 師:前川 圭司
伝道師:濱崎 恵太
伝道師:濱崎かおり

日本アッセンブリーズ・
オブ・ゴッド教団

関西教区

http://ag-kansai.com 

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団・関西教区

access counter

  • 40442総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数: